ライフサイエンスの実用化をリードする人材育成
●人材育成
  レギュラトリーサイエンスに基づく研究開発等を行う過程で高度な「科学的思考能力」を有するリーダーとしての人材育成を行うとともに、神奈川におけるライフサイエンス評価技術センター構築に必要な人材確保を目的に、当該分野の研究者・技術者に対するレギュラトリーサイエンスに基づく医学、薬学、食品、工学的な科学技術教育システムの構築を目指しています



テーマ 実施機関
Ⅰ.将来レギュラトリーサイエンスに基づく医工融合領域でリーダーとして活躍できる大学生・大学院生の育成 横浜国立大学
Ⅱ.レギュラトリーサイエンスを良く理解してライフサイエンス関連の研究開発や商品開発ができる社会人研究者・技術者の育成
  Ⅱ-1 医工融合・医薬・創薬のためのレギュラトリーサイエンス
  Ⅱ-2 化学物質の毒性評価と生体への影響-病理学的知見に基づく評価法
  Ⅱ-3 e-Learningによる漢方医学専門人材の育成
KAST

トップページへ