見て聞いて触れて学ぶ 科学のイベント

なるほど!体験出前教室
(神奈川(かながわ)(けん)研究者(けんきゅうしゃ)技術者(ぎじゅつしゃ)(とう)学校(がっこう)派遣(はけん)事業(じぎょう)
科学者(かがくしゃ)技術者(ぎじゅつしゃ)などの専門家(せんもんか)が神奈川県内の小中学校等を訪問(ほうもん)して、体験型(たいけんがた)授業(じゅぎょう)をおこないます。
(神奈川県内小・中学校等を対象(たいしょう)年間(ねんかん)50(けん)程度(ていど))
KAST理科実験室
30名程度の少人数で、ロボットをプログラミングして動かしたり、液晶(えきしょう)ディスプレイを作ったり、もののしくみを学びながら、理科の(たの)しい実験(じっけん)をします。
(小〜中学生向け。年間(ねんかん)3回開催(かいさい)
KAST青少年科学技術フェスティバル
おもに夏に開催(かいさい)する大規模(だいきぼ)なイベントで、実験(じっけん)工作(こうさく)などをおりまぜながら、専門家(せんもんか)の先生が先端(せんたん)科学(かがく)技術(ぎじゅつ)をわかりやすく説明(せつめい)します。
(小中高校生向け。年1回開催(かいさい)
かながわサイエンスカフェ
科学者(かがくしゃ)・研究者が一般(いっぱん)のみなさんの()に入って、話題(わだい)提供(ていきょう)し、コーヒーやお(ちゃ)()んでくつろぎながら、いっしょに考えます。
(高校・大学生〜一般(いっぱん)向け。年間2回開催(かいさい)
その他の取り組み
神奈川(かながわ)県内(けんない)高校(こうこう)教育(きょういく)関係者(かんけいしゃ)向けの講演(こうえん)実験(じっけん)や、ほかの機関(きかん)の青少年向けイベントへの出展(しゅってん)などにも()()んでいます。