公益財団法人神奈川科学技術アカデミー

 ホーム教育情報センター> 平成28年度 教育講座募集案内>  実習で学ぶ、振動+強度の解析と設計コース
平成28年度KAST教育講座

実習で学ぶ、振動+強度の解析と設計

計算力学の基礎コース

開講期間

平成28 年927日(火)、28日(水)、104日(火)
 全日程 計3日間
※9月27、28日2日間のみの選択受講可
 

募集人員

10名
お申し込み受け付けは終了いたしました。
ありがとうございました。

 

対象者

「実習で学ぶ振動の解析と設計コース」を修了された方。
  (※10月4日のみの選択受講可)
企業、研究機関にご所属で、自動車、家電、工作機械、検査装置、その他の設計、開発に携わり、振動解析を製品開発に活用したいとお考えの方。
疲労強度に関する基本的な知識を習得したいとお考えの方。
ソフトウェアを使用する演習を通して振動解析を学び、実務に役立てたいとお考えの方。

 

開催場所

かながわサイエンスパーク(KSP)内 研修室
(川崎市高津区坂戸3-2-1)
◆ JR南武線「武蔵溝ノ口」・東急田園都市線「溝の口」下車
   シャトルバス5 分
 Mapはこちら
◆ JR新横浜駅より東急バス(有料)直行「溝の口駅」行き30 分
   「高津中学校入口」下車徒歩3 分

開催のご案内

 ビルや橋梁などの大型建造物から、自動車、電車、航空機、そして生産機器まで、体感できない ほどの細かい振動が、実は、大きな事故や予想外の故障を引き起こす要因になっています。 製品の安全性、信頼性、さらには加工精度と直結する振動の問題。
 
 では、解決のカギはどこにある?
 
 本コースは、振動の現象を理解するところから始まり、振動の抑え方、実際の設計法までを、理論と実習を通して学びます。解析ソフトを使った演習では、とらえにくい振動の伝わり方、製品各部位への影響などを視覚的、直観的に理解し、振動現象の本質をとらえた上で、設計シミュレーションで考慮すべき問題を、実測の重要性にも触れながら解説します。
 
 ブレないモノづくりのために。この機会にぜひご受講ください。

カリキュラム編成・講義

株式会社 エアロメカ  代表
CAEエンジニア/事業用操縦士(飛行機)

1992年 日本大学卒業後、国内自動車メーカー・航空機メーカーにおいて解析シミュレーション業務に従事。その後、米ボーイング社勤務を経て、2005年 エアロメカ設立。主にダイナミクス・デザイン(動的設計)における解析シミュレーションや実験評価を経験。
講師写真:安藤隆幸

カリキュラム構成及び日程

日時 講 義 項 目

9月27日(火)
10:00~17:00

基礎演習 “NX Nastranを知る”
シミュレーションソフトウェア “NX Nastran” とは? をテーマに、基礎演習を通してソフトウェアの機能を理解します。
機械工学やコンピュータシミュレーションが全く初めての方でも理解できるよう、材料力学や振動工学の基礎知識、ならびにソフトウェアの使い方についても一から学びます。
 ■演習1:梁の変形(手計算とNX Nastranのクロスチェック)   ■演習2:梁の振動(手計算とNX Nastranのクロスチェック)

9月28日(水)
10:00~17:00

実務演習 NX Nastranを使った 振動シミュレーション
“NX Nastran”を用いた実践的な演習により、制振設計のポイントを理解します。
振動問題の主要な解析手法であるモード解析および周波数応答解析を用いた演習を通し、実務に役立つ解析スキルを習得します。また、シミュレーションを製品設計に活用する上で重要となる予測精度や振動実験についても学びます。
 ■演習1:フラットプレート(ノーダルマウントによる制振)     ■演習2:部品検査装置(剛性変更による制振)

10月4日(火)
10:00~17:00

製品設計における様々な性能要件のなかでも強度は最も重要な性能に位置付けられています。機械構造の損傷には静的な荷重によるものと 繰り返し荷重によるもの(疲労)がありますが、本セミナーでは、「演習で学ぶ振動の解析と設計コース」(平成27年度実施)で学んだ解析手法を ベースに、強度を考慮した振動設計のポイントを学びます。強度解析がはじめての方を対象として静強度と疲労強度の基礎事項を解説します。
強度解析のABC NX Nastranによる実務演習
実務で使用頻度の高い強度解析の基礎事項を学びます。
 ■荷重と材料許容値 ■静強度解析 ■動応力解析
 ■疲労限(S-N線図)
実践的な演習を通し、強度を考慮した振動設計の考え方を学びます。
 ■演習1:ローターブレードの振動・強度解析によるデザインカーブ作成
 ■演習2:流路内構造物の動応力解析による疲労強度予測

※ やむを得ない事情により、日程・内容の変更や中止をする場合があります。講義中の録音・写真撮影はお断りいたします。

 

受講料 (消費税込み)

区分 全日程 9/27・28受講
A 一般 70,000円 58,000円
B KAST法人賛助会員 56,000円 46,400円
C 神奈川県内中小企業
(事業所が神奈川県内にあり、資本金が3億円以下 または企業全体の従業員が300人以下である企業 )
D C以外の神奈川県内企業 63,000円 52,200円
E 神奈川県内在住で個人の方

主催


公益財団法人神奈川科学技術アカデミー

 

協力


シーメンス株式会社

 

お申込みはこちら


申込要項 をご覧の上お申込下さいますようお願い申し上げます。

お申し込み受け付けは終了いたしました。
ありがとうございました。

後援・協賛(一部申請中)

(公社)応用物理学会 (一社)可視化情報学会 (一社)型技術協会 (一社)軽 金属学会 (公社)計測自動制御学会 (一社)情報処理学会 (公社)精密工学 会 (一社)電気学会 (一社)電子情報通信学会 (一社)日本応用数理学会  (公社)日本金属学会 (一社)日本原子力学会 (一社)日本計算工学会 (一 社)日本鋼構造協会 (一社)日本工作機械工業会 (一社)日本ゴム協会 (公 社)日本材料学会 (一社)日本自動車部品工業会 (一社)日本シミュレーション 学会 (一社)日本振動技術協会 (公社)日本セラミックス協会 (一社)日本塑 性加工学会 (一社)日本鉄鋼協会 (一社)日本鍛圧機械工業会 (一社)日本 鍛造協会 (一社)日本鋳造工学会 (公社)土木学会 (一社)日本ファインセラ ミックス協会 (一社)日本複合材料学会 (一社)日本流体力学会 (一社)日本 ロボット学会 川崎商工会議所 神奈川県産業技術セン ター (株)ケイエスピー (公財)大田区産業振興協会

お問い合わせ

教育情報センター 教育研修グループ
TEL : 044-819-2033 FAX : 044-819-2097
教育研修グループ E-mail : ed@newkast.or.jp

 前のページへ戻る    ページのトップへ戻る